知っておきたい!車の知識

運転中に大地震が発生したら...対処法を確認しよう

我が国日本は地震が頻繁に発生する国です。そしてこの地震というのはいつ発生するか分かりません。もしかしたら車に乗っている時に大地震が発生してしまう、ということもあるわけです。


運転中に大地震が起こってしまったらどうするのか、改めてその対処法をチェックしましょう。まず、大地震が起きた場合、急ハンドル・急ブレーキをしないように車を止めます。動揺する気持ちを出来る限り抑えて安全に道路の左側に寄せて止めます。揺れが収まるまで外に出ず、車中で待機しましょう。


ラジオやテレビなどで現在の情報を得て、周りの状況も考えながら行動して下さい。車を置いて避難する状況になることもあります。そのときはサイドブレーキをかけておいてドアはロックせず、キーをつけっぱなしにして離れるようにして下さい。


緊急車両や救援車両が通る際、邪魔になることがありますから移動出来る状態にしておく必要があるからです。出来れば道路外に移動させるのが1番良いです。


また、避難するために車で移動したい場合、地震防災対策強化地域にいる方は注意しなければなりません。この地域において警戒宣言が発令された場合、様々な制限があり、一般車両の通行ができなくなったりします。住民の避難や緊急輸送をスムーズに行うため、交通の混乱、交通事故を防ぐためにしっかり守りましょう。


ちなみにこの地震防災対策強化地域ですが、大規模地震が発生する可能性が高い地域が指定されています。東海地震を意識したもので静岡県全域と東京都、神奈川県、山梨県、長野県、岐阜県、愛知県、三重県の一部の市町村がそれに該当します。その地域に住んでいる人もそうですが、旅行などで行く場合もありますから覚えておきましょう。


高く買い取ってもらうために

 

車買取豆知識

 

知っておきたい!車の知識

 

ダイエット専用クッキー