高く買い取ってもらうために

最後ぐらい、手洗いでしっかり洗車して売りに出そう

これから売りに出す車...今までしっかり洗車していたでしょうか?やっていなかったという人も、最後ぐらいは手洗いで洗車して送り出しましょう。オートバックスのサイトに掲載してあったやり方で手順を追っていきましょう。


★洗車するための道具を準備
バケツ、ゴム手袋、長靴(長靴は無くてもOKですが、足元が濡れても大丈夫なのであると効率よく洗車出来ます。)


★水をかけてホコリを落とす
水圧で車の表面に付いている汚れをある程度流していきます。


★シャンプー
バケツの中にシャンプーを入れて水で薄めて泡立てていきます。窓ガラスもシャンプーで洗いましょう。


★拭く
シャンプー液を水で洗い流し、タオルで拭きます。水滴が残ると水ジミになるのできちんと拭き取りましょう。


★シャンプーで落ちない汚れは
カーシャンプーだけでは落ちない汚れもありますから、専用のクリーナーで落としましょう。


★ワックス
少量のワックスを取って専用のスポンジで薄く伸ばします。円を描かず...縦、横、縦という風にスポンジを動かして下さい。


★ダイヤ・ホイール
汚れをしっかり落としてからタイヤワックスやツヤ出しクリーナーで磨いていきます。


★車内の掃除
砂やホコリ、髪の毛、食べかすなどなど...よく見ると汚れていますから、フロアマットの下までしっかり掃除機をかけましょう。


同じ車でも、やはり綺麗に手入れされている車のほうが好印象で、査定額がアップすることもあります。今までありがとう、という意味も込めて丹念に洗ってあげましょう。


ワックス磨きは査定額を左右する??


査定前にワックスをかけようと思っている人は多いかもしれませんが、全体をしっかりやるとなると大変ですよね。ついつい見落としてしまうこともあるかもしれません。そこで特に注意すべき2箇所をお教えします。


★左前
右ハンドルの場合、左前は死角になっていて傷がつきやすいようです。小さいキズであればワックスで取れることもあるので磨いておきましょう。


★よく触れる所
鍵穴付近やドアノブなどは擦れて細かいキズが付きがちな場所です。ここもしっかり磨きましょう。


また、キズ消しグッズを利用するのもよいでしょう。


キズ消しグッズもいろいろと出ています。


ちなみに、キズ消しグッズベスト5は...(カーセンサーnet編集部の独断と偏見でつけたランキングです)


1位ソフト99 コンパウンドトライアルセット
2位プロスタッフ スリキズ消しポリマー
3位プロスタッフ スリキズ消しコンパウンド
4位ホルツ ペイントポリッシュ ボディのキズ消し
5位ホルツ リキッドコンパウンド・ミニセット


ただ、あまりに小さい傷であれば査定にはそんなに関係ないのである程度でストップしましょう。


高く買い取ってもらうために

 

車買取豆知識

 

知っておきたい!車の知識

 

ダイエット専用クッキー