車の買取相場を簡単に知る方法がある!?損しないために知っておこう。


今持っている愛車を手放そうと思っている方が気になることとは何でしょうか?それはズバリ!高く売れるかということですよね。

そんな時、まず車の買取相場を把握しておくということが絶対です。情報を持っていなければ買取業者さんと交渉することもできませんし、安値で買い取られてしまう可能性もあります。

前提としてそもそもの相場を分かっていないと、高いのか安いのか、正確に判断出来ません。

ですが、いざ相場と言われてもどうやって調べればいいのか…そんな人にオススメなのは車無料一括査定を利用することです。

そんな査定サイトの一つに「ズバット 車買取比較」があります。最大10社の査定が一気に、1分ぐらいの簡単な入力だけで出来ます。しかも料金は無料なんですよ!

査定をしたからといって売らなければならないということは一切ありませんので、少し気になるなーという方でも気軽に利用してみてください。

最大10社の査定額が比較できる!入力は1分で完了!

全国150社以上が加盟している人気の車買取比較サイトです。

ガリバー・アップル・ユーボス・カーセブン・ラビット・・・など、多数の大手車買取店の見積もりを比較できます。

累計利用者数100万人以上の実績があり、カスタマーサポートもあるので、初めて車を買い取りに出す方も安心して利用できます。

 

 


利用実績380万人の老舗車一括査定サイト!

ネットで簡単に申し込める中古車一括買取サービスを日本で広めた元祖と言ってもよいサイトです。

カービューはもともと、マイクロソフトのビルゲイツ氏とソフトバンクの孫正義氏が発起人となって設立された歴史ある車買取サイト。

現在はヤフーの子会社となっており、日本最大級の車SNSサイト「みんカラ」を運営している会社でもあります。

 

 





車の買取価格なんてどこも同じような値段なんじゃないの?と思っている方!!


それは大きな間違いですよ!!以前このような査定額の違いがありました。↓

<アルフォード 2002年式 走行距離70,000キロ>A社…33万円、B社42万円、C社73万円

数字を見て分かる通り、査定額に大きな差がありました。A社とC社をくらべてみるとその違いは2倍以上も…!もし、A社のみに査定を出して買い取ってもらっていたら40万円も損をしていたということです。

しかし、何故同じ車で条件が違うわけではないのにここまでの差が生まれてしまったのでしょうか?

それは、買取業者によってその時に欲しい車種や、得意としている車種が異なるからです。販売ルートも異なるので需要も違ってくるというわけです。

販売方法には直接販売を初めオークション、また海外に輸出するというケースも有ります。

これはまさに需要と供給のバランスで、特に高い金額で欲しがっている業者を狙う事が大切ということです。

車無料一括査定サイトは色々ありますが、特に 「ズバット 車買取比較」がいいと思いますよ。


★利用者数、なんと60万人以上!
選ぶ基準としてやはり実績があるかということは大切ですよね。多くの人が利用しているのは安心ですし、ダメなところならそもそも続きませんから。

★年末年始以外は年中無休!カスタマーサポートにいつでも連絡できる
多くの人は車を売る機会は少ないんのではないでしょうか?困り事があれば直ぐに相談できますから便利ですよね。

★全国の車買取業者150社以上が参加しています
ガリバー、ラビット、カーセブン、カーチスなど全国展開する大手業者のみならず、地域に密着した地元の業者まで幅広く選択することが出来ます。

先程も申し上げた通り、査定価格というのはバラつきがあります。多くの買取業者を比較出来るとそれだけ高く買い取ってもらえる可能性がUPします。

車の買取一括査定サイトを利用するなら信頼できて高く買い取ってもらえるチャンスの多いところがいいですよね。

車を査定する基準とは?どのような車が高く売れるの?


当たり前のことですが、買取業者は売れるものを買い取りたいと思っています。売れる車というのは人気、需要がある車のことです。人気のある車というのは高く、しかも早く売ることができるのでその分買い取りも高くなります。人気のある車はどのような車なのでしょうか?

★車のタイプ
エコカーやコンパクトカー、軽自動車、ファミリー向けだったらミニバンなんかも人気です。新車でよく売れる車は中古でもよく売れます。

★車種
価格帯やスペックが同じような車でも人気には差があり、人気が高ければそれだけ高く買い取ってもらえます。また、業者によっては特定の車種に力を入れていることもあるので、自分の車を特に力を入れているかどうかも確認するのが良いでしょう。

★ボディカラー
車の色というのは人気を左右する大きなポイントです。車によってはデザインよりも色がその車のイメージを決めてしまうことがあるのでとても重要です。好きな車種でも色が気に入らなければ選ばないという人がほとんどでしょうしね。ブラックやホワイトなど、基本の色というのはユーザー層が広く、それだけ人気が高いです。そのため査定額も高くなります。

★年式
国産の乗用車は大体4、5年に1回フルモデルチェンジを、2、3年に一度マイナーチェンジをします。フルモデルチェンジ後は査定額が高くなる傾向にあります。

★パーツ
純正のカーナビやサンルーフ、エアロパーツなどのパーツが付いていると査定額がプラスになりやすいです。社外のカーナビやホイール、エアロパーツ、サスペンション、マフラーなどが付いている場合でもプラスになることがありますが、あまりにも個性的な改造をしている場合は査定額がマイナスされることもあります。

つまり、世間の趣味と自分の趣味がほとんど同じという人は有利というわけです。反対にみんなと違う車に乗りたい!という人は不利になる場合が多そうです。車に対してあまりこだわりが無いのであれば買い取ってもらうことも見越して選ぶのもいいかもしれません。

グレード?オプション?ディーラ車?並行輸入車?査定を依頼する前に解決しておこう!


車に乗っている=車に詳しいという訳じゃないですよね。ただ、査定依頼をしようと思った時によくわからない単語がちらほら出てきて困ることがあります。ですから、前もって予習して備えましょう。

★グレード
車種のことは知っていても、その中にグレードがあるということを知らない人もいるかと思います。 同じ車種であってもエンジンの性能や内装、装備などが異なるものが用意されています。

ノーマルのグレードから、それを簡素にしたもの、プラスアルファされているものなどのラインナップがあります。

メーカーによって異なりますが、多くは車種の名称につく数字やアルファベットなどで判断することが出来ます。 例えばカローラ1.5Gであれば、1.5Gの部分がグレードを表しています。

もし、グレードが分からなければ車を購入したお店で聞いてみましょう。また、メーカーによっては車台番号で検索することも出来ますので一度チェックしてみてください。

★ディーラー車、並行輸入車
ディーラー車とは、メーカーの直営店や正規ディーラーが輸入・販売している車の事を指します。並行輸入車とは上記の正規ルート以外で輸入されている車の事を指します。ディーラー車は日本の交通事情を考慮した装備やグレードになっているため、安心度が高いです。そのために、ディーラー車の買取価格も高くなる傾向が高いようです。

★オプション
オプションという項目が、装備の欄を記入する際に書かれていることがあります。このオプションというのは購入した時や購入後に車に取り付けた装備の事を指します。このオプションによって査定額が上がることもあれば下がることもあります。

出張で査定してもらう場合、時間はどれぐらいかかるの?


どこの業者でも車の出張査定にかかる時間はおよそ1時間ぐらいが目安です。

この1時間の間査定をし続けているというわけではなく、査定結果の説明や打ち合わせなども含まれます。査定時間は30分ぐらいです。

どのような流れになるのかというと、まず車検証と整備記録のチェックから入ります。そして修復歴や内装、外装をチェックしていきます。その後、エンジンやミッションといった駆動部をチェックして電装品の動作チェックを行います。その時、オプション装備などでアピールポイントがあれば積極的に伝えていきましょう。

査定後、トラブルなどが起こらないよう、立ち会いの上で査定するようにして下さい。やはり数十万、数百万が動く大きな売買ですからね。ミスが起こらないように、双方でしっかりチェックして、納得のいく買い取りをしてもらいましょう。

車の下取り価格を買取相場と比較


車を買い替えたいと考えるようになったら、どこに売ると良いのかを知っていれば売った時には得をすることが出来ます。 それには車がいくらで売れるのかを知るために見積もり金額を比較して、一番高く売れるところに買い取ってもらう方法があります。

見積もり金額は出来るだけ多くのところからの金額を比較することで、高く売れるところが分かりやすくなります。 では新車を購入するための販売店で行われる下取りの場合は高く売ることが出来るのでしょうか。まずは販売店にて金額の提示がなされるので、いくらで古い車が下取りされたのかは分かります。 しかしそのまま下取りをしてしまうと、他に比較出来るところがないので高く売れたのかは分かりにくいところです。

下取り価格も事前に調べることは可能です。トヨタや日産などで車を下取るときに参考価格を調べることが出来ます。 この時の参考価格というのはあくまでも参考で実際に提示される金額とは大幅に違うこともあります。ここで調べることも出来る参考価格は車の年式などによっても違いが出てきます。

それでは買取に出した時に売れる価格はあらかじめ調べておくことは出来るのでしょうか。 インターネットの一括査定のサービスを利用すれば、いくつかの買取業者から査定を受けて見積もりをもらうことが出来ます。 インターネットのサイトのサービスでは申し込みをして1日足らずで返事がもらえることもあり、対応がスムーズです。

こうして買取価格を比較することが出来て、買取相場も分かるようになります。 買取相場というのは、いくつかの査定見積もり金額を比較することで自分の車が大体いくらくらいで売れるのかが分かることで把握出来ます。 この買取相場を下取り価格と事前に比べて価格差を知っておけば、ディーラーに下取ってもらう時に価格交渉をすることも出来るでしょう。

もしくは買取をしてもらい高く売れるところに出した金額から新車購入の資金に充てることも可能でしょう。"

更新履歴

2015/8/27 TOPページ更新。

車関連ブックマーク

みんカラ - 車・自動車SNS - ブログ・パーツ・整備・燃費・・・カーライフを楽しむ仲間が集まる日本最大の車・自動車SNS。
トヨタ自動車WEBサイト・・・トヨタの公式HP。新型車の詳細情報、試乗車検索・見積りシミュレーション・カタログ請求などができます。
Hondaホームページ:本田技研工業株式会社・・・ホンダのオフィシャルサイト。

高く買い取ってもらうために

 

車買取豆知識

 

知っておきたい!車の知識

 

ダイエット専用クッキー